自己紹介とさくらひめ「とうおんしあわせ便」誕生ストーリー

はじめまして。

とうおん「さくらひめ」しあわせプロジェクト実行委員会です。

私たち実行委員会メンバーは、

 

四国にある道後温泉で有名な愛媛県の小さなまち、

 

東温市に住んでいて、東温市商工会女性部に所属しています。

 

愛媛県生まれのデルフィニウムの新品種

 

「さくらひめ」の素晴らしさに魅了され、

 

「さくらひめ」をより多くの人々に知っていただくための活動をしています。

 

また、「さくらひめの郷®️東温市」として、

 

さくらひめとゆかりが深い土地、東温市をPRしています。

これから、私たちが魅了された

 

「しあわせの花・さくらひめ」のことや東温市について、

 

こちらのブログで紹介していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

今日は、まず、「さくらひめ」をPRしていく活動を始めた理由を

 

書きたいと思います。

 

 

 

それは、3年ほど前のことでした…。

 

商工会女性部メンバーのある女性からの「感動話」が始まりでした。

 

 

「ちょっと~!見て見て~!見てくださ~い!

 

私、こんなにかわいくて素敵なお花をいただいたんです~キラキラ

 

と、興奮しながら彼女が見せてくれたのは

 

淡いピンク色にキレイなグリーンがポチっと入ったお花でした。

 

幸せの花さくらひめ

 

ふわっとした空気感。

 

光を纏った優しい花の姿。

 

それは、なんとも言えないかわいらしさ全開のお花。

 

「さくらひめ」だったのです。

 

 

 

「この「さくらひめ」というお花、愛媛県で

 

産まれた花なんです~!」

 

「私、この素敵な「さくらひめ」を活かした新しい地域おこしを

 

やりたいです!いいと思いませんか~???」

 

「ね??ね??いいでしょう???やりましょう???」

 

↑彼女は、本当にこういうカワイイおちゃめな人です(笑)

普段は薪ストーブを売っています。けれど、薪ストーブで極上のパンを焼いてランチを提供したり、なのに、薪割もしちゃうスーパーウーマンです!この辺りは、おいおい書いていきますね。

 

 

 

 

こんな一言から、事は始まったのです。

 

 

 

そして、あれよこれよという間に、彼女の熱い想いに

 

イイ感じで、みんなが巻き込まれていきました(笑)

 

 

 

そして、うまれたのが「とうおんしあわせ便」。

 

はて?

 

「とうおんしあわせ便」とはなんぞや?

 

と思われるかもしれませんが。

 

 

「さくらひめ」の生花を単品で、花束や花カゴ(アレンジ)をつくり

 

手作りのお手紙を添えて、さくらひめの郷®東温市より

 

みなさまのところへお届けするというものです。

 

 

 

お花のアレンジは、研修を何度も行い、練習に練習を重ねて

 

商工会女性部の部員自らがアレンジし、ラッピングし、

 

そして、発送まで行っています。

 

 

この「さくらひめ」をお届けする「とうおんしあわせ便」は

 

こうして、一昨年より、スタートしたのです。

コメントを残す